フォト
無料ブログはココログ

« ロシア旅行記【サンクトペテルブルグ④イサーク大聖堂】 | トップページ | ロシア旅行記【エルミタージュ美術館①本館の内装】 »

2017年3月 2日 (木)

ロシア旅行記【サンクトペテルブルグ⑤血の上の教会】

ロシアを改革しようと「農奴改革令」を発したアレクサンドル2世は、1881年暗殺された。

父の死を惜しむアレクサンドル3世は、その現場に教会を建てさせた。

スパーク・ナ・クラヴィー大聖堂、「血の上の救世主教会」と呼ばれている。

外装から内装まですべてをモザイク芸術で装飾されている。

悲運の父を惜しんで建てられた教会・・・

しかし、受ける印象はあまりにも煌びやか。

P1090090

    P1090093

↓一番高いドームの天井のモザイク画

P1090099

P1090098

P1090102

P1090100

驚きでしょう

フレスコ画ではないんですよ。

すべて色とりどりの石を小さくカットして張り合わせて造られています。

P1090114

近くによって、よ~く見ると石を貼り合わせているのがわかるでしょ

P1090108

こちらはイコンのように造られたモザイク画が並んでいます。

教会には椅子はなく、人々は立ったまま礼拝します。

P1090106

           ↓貴石をふんだんに使った豪華な扉

     P1090107

街のレストランで夕食

 ↓サラダ                                 ↓野菜たっぷりのシチュー     

P1090014_2 P1090016

ランチとディナーのドリンクは、コーヒーとか紅茶は付くのですが、

アルコールやジュースは各自で注文します。

画像はベリージュースとウォッカ。

ベリージュースはグランベリーやラズベリー、チェリー等をつぶして作っているそうです。

自然のビタミンたっぷりで、元気がでるそうですよ~

P1090015

ロシア人は、大のお酒好き

なかでも40度を超えるアルコール度数のウォッカは有名です。

カフェで注文すると、小さなグラスで運ばれてきます。

これを一気に飲むのがロシア風

海外に旅したときって、地元のお酒っておいしんですよねえ

                                             つづく

« ロシア旅行記【サンクトペテルブルグ④イサーク大聖堂】 | トップページ | ロシア旅行記【エルミタージュ美術館①本館の内装】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシア旅行記【サンクトペテルブルグ⑤血の上の教会】:

« ロシア旅行記【サンクトペテルブルグ④イサーク大聖堂】 | トップページ | ロシア旅行記【エルミタージュ美術館①本館の内装】 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック