フォト
無料ブログはココログ

« ロシア旅行記【エルミタージュ美術館①本館の内装】 | トップページ | ロシア旅行記【エルミタージュ美術館③別館(1)】 »

2017年3月 9日 (木)

ロシア旅行記【エルミタージュ美術館②本館の絵画】

サンクトペテルブルグのハイライトは、何といってもエルミタージュ美術館。

その膨大なコレクションからは、往時のロシア帝国の繁栄がうかがえる。

.

レオナルド・ダ・ヴィンチ

↓ベヌアの聖母 1478年

  ダ・ヴィンチ若き日の作品、ベヌア家の所蔵だったため、こう呼ばれる。

P1090163

↓リッタの聖母 1491年

  レネッサンス期の傑作。より一層透明感と気高さを感じる。

P1090168

.

レンブラント

↓女神フローラに変装した妻サスキアの肖像 1634年

  若い妻にお祭り用の豪華な衣装を着せ、見惚れている・・・レンブラントは幸福だった。

  裕福で人気もあり有名だった。

 P1090154_2

↓この左手から垂れるシルクをご覧ください。

 天才的な描写ですね。光沢があってしなやか・・・質感が感じられます。

P1090157_2

↓放蕩息子の帰還 1660年代

  すべてを許してくれたのは父親だけだった・・・

  この時、レンブラントは富も名誉も家族さえも失い、全くの孤独でした。

  愛情、苦悩、寛容・・・まるで彼の人生を物語っています。

P1090152

↓ダナエ 1636年

  1985年、絵に硫酸がかけられナイフの傷跡が2か所にあった。

  12年の歳月を費やして修復された。

P1090153

.

フランシスコ・ゴヤ

↓アントニア・サラテの肖像 1811年頃

  アントニアは結核で36歳で死亡した。

  この絵は、死の数カ月前に描かれた。

  青白い肌と大きな瞳には、死を覚悟した悲壮感が・・・

P1090183

.

ラファエロ

↓コネスタビレの聖母 1503年

P1090173

イタリアのマジョリカ焼

有名な画家の絵が複製されている。 

P1090161

.

ディエゴ・ベラスケス

↓朝食 1618年

  人間の生涯を世代の異なる3人の男で表現している。

  右側の人物が当時18歳だったベラスケスと言われている。

P1090182

.

ヘラルド・テルボルフ

↓レモネードグラス 1660年代

P1090187

教科書にでてくるあまりにも有名な画家たちの絵を見ることは感動的sign03

画家たちの思いやエネルギーが伝わってきそう・・・

シーズンオフなので鑑賞者は少ないが、

シーズンともなると大勢の人々であふれるそう。

P1090155_2 P1090186

次は、別館の近代西洋美術です。

                                           つづく

« ロシア旅行記【エルミタージュ美術館①本館の内装】 | トップページ | ロシア旅行記【エルミタージュ美術館③別館(1)】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394583/69865291

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア旅行記【エルミタージュ美術館②本館の絵画】 :

« ロシア旅行記【エルミタージュ美術館①本館の内装】 | トップページ | ロシア旅行記【エルミタージュ美術館③別館(1)】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック