フォト
無料ブログはココログ

« イングランド紀行⑱(ロンドン~7) | トップページ | イングランド紀行⑳ »

2016年8月24日 (水)

イングランド紀行⑲(ロンドン~8)

セレブなお店が並ぶニューボンド・ストリートやリ-ジェント・ストリートも

いいけど・・・地元の人や旅行者で賑わう気楽なマーケットもいいよねsign01

.

コベントガーデンは以前より、一度は行ってみたいと思っていた所。

コベントとは修道院という意味があるらしく、もともとは修道院の菜園だったらしい。

そのあと生鮮市場となり、市場が移転後にショッピングモールができたそうです。

.

オードリー・ヘッブバーン主演のミュージカル「マイ・フェア・レディ」は

二人の男性が賭けをして、市場の花屋で働く貧しい女性イライザ(ヘッブバーン)を

教育し、社交界にデビューする貴婦人に育てるという物語。

ここの市場が舞台だったんですよ。

↓大勢の人ですごい活気に満ち溢れていますねえ~note

P1080058

↓広場があって、ここではいつも何らかのパフォーマンスをやっています。

P1080056

ここでも大道芸人さんがsign01

コベント・ガーデンでストリートパフォーマンスするのは、たいへんそう。

オーディションを勝ち抜いた人しか立てないそうです。

P1080059

イギリス滞在最終日の夕食は、おしゃれなパブでコテージパイです。

P1080233

P1080234 P1080235

イギリスのお料理の盛り付けは・・・う~ん、美しいとは言えませんねcoldsweats01

ぼちぼち、日本食がなつかしくなってきました。

                                           (つづく)

« イングランド紀行⑱(ロンドン~7) | トップページ | イングランド紀行⑳ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394583/67160491

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド紀行⑲(ロンドン~8):

« イングランド紀行⑱(ロンドン~7) | トップページ | イングランド紀行⑳ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック