フォト
無料ブログはココログ

« イングランド紀行⑮(ロンドン~4) | トップページ | イングランド紀行⑰(ロンドン~6) »

2016年8月12日 (金)

イングランド紀行⑯(ロンドン~5)

ロンドンでは、

ほとんどの美術館・博物館が無料・・・って知ってましたsign02

日本ではとうてい考えられません。

歩き疲れたのでチョット休憩とか・・・

にわか雨で近くの美術館で雨宿りとか・・・

恋人とお気に入りの絵画の前で待ち合わせなんて・・・

最高にロマンティックなシチュエーション~heart01

.

P1080151

ナショナル・ギャラリーは14世紀~20世紀のヨーロッパ絵画を

2300点以上所蔵する世界最大級の美術館です。

ルネッサンス期のダ・ヴィンチ、ミケランジェロから、印象派のゴッホ、セザンヌまで

教科書で見たり習ったりした絵画が目白押しです。

P1080201_2

↓岩窟の聖母 レオナルド・ダ・ヴィンチ

     P1080158

↓解体されるために曳かれていく戦艦テメレール号 ターナー

P1080185

↓干し草車 コンスタブル

P1080186

↓ヴァージナルの傍に立つ若い女 フェルメール

P1080168

↓睡蓮の池 クロード・モネ

P1080187

↓アニエールの水浴  スーラ

P1080189

↓ヒマワリ ゴッホ

1888年、アルルのアトリエにゴーギャンを招くために描いた7枚のうちの1枚

     P1080194

↓セザンヌ

P1080197

↓タヒチの牧歌 ゴーギャン

P1080199

絵画だけでなく、館内の装飾も見事です。

P1080190_4

                                          (つづく) 

« イングランド紀行⑮(ロンドン~4) | トップページ | イングランド紀行⑰(ロンドン~6) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394583/66962665

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド紀行⑯(ロンドン~5):

« イングランド紀行⑮(ロンドン~4) | トップページ | イングランド紀行⑰(ロンドン~6) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック