フォト
無料ブログはココログ

« イングランド紀行③(湖水地方) | トップページ | イングランド紀行⑤(チェスター) »

2016年7月12日 (火)

イングランド紀行④(リバプール)

ビートルズを輩出したことで世界的に有名になった港町リバプール、

世界遺産にも登録されている。

P1070704

↓遠くにに見える茶色の建物は海事博物館

P1070705

リバプールはタイタニックが処女航海に出発した港でもある。

タイタニックは1912年4月14日、北大西洋上で氷山と接触、沈没した。

海事博物館には精巧な模型や引き揚げられた遺品などが展示されている。

P1070707 P1070708

.

市内中心部のビートルズがデビューしたキャバーンクラブ。

当時の内装を再現したライブハウスです。

ビートルズはここで演奏していたんですねsign01

P1070699

P1070701_2 P1070694

リバプールは18~19世紀の産業革命時代、港町として繁栄しました。

しかし、石炭が使われなくなると一気に衰退していったのです。

1960年代に活躍したロックバンド・ビートルズのお陰で、

出身地であるリバプールも世界中に知られるようになったのです。

                                      (つづく)

« イングランド紀行③(湖水地方) | トップページ | イングランド紀行⑤(チェスター) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394583/66465052

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド紀行④(リバプール):

« イングランド紀行③(湖水地方) | トップページ | イングランド紀行⑤(チェスター) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック