フォト
無料ブログはココログ

« イングランド紀行⑤(チェスター) | トップページ | イングランド紀行⑦(ストラトフォード・アポン・エイボン) »

2016年7月18日 (月)

イングランド紀行⑥(トレヴァー)

チェスターから南に約200㎞離れた北ウェールズのトレヴァーに。

.

トレヴァーは世界遺産のポントカサルテの水道橋で有名です。

ポントカサルテの水道橋は、1805年に完成しました。

運河の幅3.4m、長さ307m、高さ38m、イギリスで最も長くて高い水道橋です。

鉄と石で造られていて、内部は空洞だそうです。

地震のないイギリスだから今も完全な形で残っているんですね。

.

橋の上には運河が流れ、ナローボートが航行しています。

運河の横には歩道があるのですが・・・高所が苦手な私は、足が震えました。

P1070763

トレヴァーはナローボートの溜まり場となっています。

ナローボートとは、鉄道や道路の発達していない18~20世紀初頭に

荷役船として作られた細くて長い船です。

今では、ほとんどが観光船として利用されています。

P1070761

P1070762

さあ、次はシェイクスピアが生まれ暮らした街、

ストラトフォード・アポン・エイボンを訪ねます。          (つづく)

« イングランド紀行⑤(チェスター) | トップページ | イングランド紀行⑦(ストラトフォード・アポン・エイボン) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394583/66562431

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド紀行⑥(トレヴァー):

« イングランド紀行⑤(チェスター) | トップページ | イングランド紀行⑦(ストラトフォード・アポン・エイボン) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック