フォト
無料ブログはココログ

« イングランド紀行④(リバプール) | トップページ | イングランド紀行⑥(トレヴァー) »

2016年7月16日 (土)

イングランド紀行⑤(チェスター)

リバプールよりバスで1時間弱、チェスター到着です。

この日の昼食は、イギリスの最も代表的な料理フィッシュ&チップス。

イギリスって・・・料理には期待しない方がいいcoldsweats01

薄味で、たいていポテトとニンジンとグリーンピースが添えられている。

↓フィッシュ&チップス                 ↓昨夜の魚料理

P1070710 P1070687

.

チェスターは古い歴史をもつ城塞都市です。

紀元1世紀、侵攻していたローマ軍が敵の攻撃を防ぐために、

ディー川に沿って城壁を造りました。

町のあちこちにローマ時代の遺跡を見ることができます。

P1070724

↓円形劇場                         ↓城壁の上を歩いて街を眺めることもできる                    

P1070720 P1070731

城壁の前で、面白い光景に出合いました。

野外授業かな?

当時の衣装までつけて、全員参加の劇で歴史の勉強?

楽しそうhappy01

こんな経験したら、一生思い出に残るよねsign01

P1070729

↓1250年から完成まで250年もかかったチェスター大教会

P1070745

↓ステンドグラスや繊細な彫刻が見事です。

P1070759

P1070751_2 P1070752

↓教会の前の市庁舎、入口の横がインフォメーションセンターになっている。

 カメラを向けるとポーズをとってくれた中世姿の男性。

P1070760
.

街の中心部、「ザ・ロウズ」

中世の面影が残る美しい街です。

P1070733

↑服装をご覧ください。

 日本でははるかに30度を超えているのに、こちらは最高で18度です。

P1070739

チューダー様式の建物が目を引きます。

↓特にこの建物は外観が美しく、街のランドマークとなっています。

P1070738_2

↓イーストゲ-ト時計台

  ヴィクトリア女王即位60周年を記念して作られた時計台。

  金彩が施され際立つ美しさの時計台、この通りのシンボル的存在。

P1070740

P1070742

次はウェールズ地方のトレバーへと向かいます。      (つづく)

« イングランド紀行④(リバプール) | トップページ | イングランド紀行⑥(トレヴァー) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394583/66533084

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド紀行⑤(チェスター):

« イングランド紀行④(リバプール) | トップページ | イングランド紀行⑥(トレヴァー) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック