フォト
無料ブログはココログ

« イングランド紀行⑧(コッツウォルズ地方~1) | トップページ | イングランド紀行⑩(コッツウォルズ地方~3) »

2016年7月25日 (月)

イングランド紀行⑨(コッツウォルズ地方~2)

「イングランドで最も美しい村」と詩人ウィリアム・モリスが称賛したバイブリー、

小さな小さな村なんですが・・・なんて素晴らしいheart

どんな言葉を使ってもこの美しさは表現できない・・・

.

澄み切った水が流れるコルン川には、水鳥が・・・

後方の建物がアーリントン・ロウと呼ばれる家並です。

P1070916

アーリントン・ロウは、もともとは14世紀に羊小屋として建てられました。

その後、人も住めるように改装されたそうです。

P1070926

ナショナルトラストが管理し、実際に人が住んでいます。

P1070924

向こうに見えるのはスワンホテル、美しい~shine

こんなホテルに泊まって、ゆっくりと時の流れを感じてみた~いlovely

P1070933

↓こちらは地元の方のお家です。

すっごい美しいお庭です。

NHKのコッツウォルズ地方の特番でも取材されたそうです。

P1070922

P1070921_2

蜂蜜色の石造りの家に花と緑が映えて美しい。

現実とは思えない、まるで天上の世界sign02

コッツウォルズ地方巡りは夢心地ですheart01heart04               (つづく)

« イングランド紀行⑧(コッツウォルズ地方~1) | トップページ | イングランド紀行⑩(コッツウォルズ地方~3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394583/66676475

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド紀行⑨(コッツウォルズ地方~2):

« イングランド紀行⑧(コッツウォルズ地方~1) | トップページ | イングランド紀行⑩(コッツウォルズ地方~3) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック