フォト
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

始まりはアイビーゼラニウム≪その2≫

アイビーゼラニウムにもいろいろな種類があります。

一重咲き、八重咲き

レッド、ピンク、パープル、ホワイト

香りのするもの、葉につやがあるもの、斑入りのもの・・・

いま、マイガーデンに咲いているものをご紹介します。

まだ、気温が高いのですくないですが・・・

Img_3333

Img_3334

Img_3336

Img_3338

一番すきなものは、

ピンクの一重咲きで、葉っぱがツルツルの種類です。

最後のひとひらまで、しおれることなく

奇麗に散っていくからです。

我が人生もかくありたいsign02

2010年9月26日 (日)

始まりはアイビーゼラニウム

ガーデニングにのめり込んでいったのは

アイビーゼラニウムから・・・

Img_2936

十数年前、ウイーンに旅したとき初めて出会った風景

中世の建物の窓より、

こぼれんばかりに咲きほこったアイビーゼラニウム

人生を変えるほどの感動でした。

それ以来、アイビーゼラニウムが大好きになりました。

2010年9月17日 (金)

北海道ガーデン巡り(8)【札幌恵庭のガーデン】

9月4日

今日は北海道ガーデン巡りの最終日です。

typhoon通過後の今朝は快晴です。

空にはウロコ雲、もうすっかり秋の気配です

Img_3098

宿泊のホテルモントレーをあとにrvcarで30分、

恵庭市恵み野の“花カフェ キャロット”へnote

3年前の『ジャパンフラワーフェスティバル in 香川』にも

ゲストとしておいでてくださった内倉さんの経営するお店です。

素敵な雰囲気でしょheart01

Img_3243

壁面にかわいい花の電車があります。思わず、笑みがこぼれますhappy01

Img_3244

キャロットでマップをいただいて、

オープンガーデンされているお庭を見せていただきました。

夏でも奇麗に管理されています。さすが~sign01

Img_3247

airplaneの出発まで時間があるので、

恵み野のすぐ近くの“えこりん村”にいってみました。

のどかな牧場、芝生の屋根に雑草がはえてます。

Img_3250_2

大型ガーデン雑貨店“花の牧場”

Img_3251

雑貨店の入口の等身大の農夫の置物、本物と間違いそうcoldsweats01

Img_3252

店内はとても広くて、珍しい雑貨がいっぱいでした

Img_3255

ピザとパスタのおいしいレストラン、行列でしたよwine

Img_3259

レストランのお庭にはこんな可愛い羊のオブジェ

こんな気配りが心にくいネsign01

Img_3260

今回の北海道ガーデン巡りの旅、

花と緑は奇麗だし、食べ物もおいしいし、もう~住みたくなっちゃいますheart04

感動と癒しの連続で、疲れた心と身体に充電できましたflairshine

明日より現実だあ~happy02

2010年9月14日 (火)

北海道ガーデン巡り(7)【上野ファーム】

9月3日 午前11時、“上野ファーム”到着note

typhoonの影響で雨が降ってきました。

気温は19.5度、寒いくらいです。

Img_3206

Img_3208

“風のガーデン”と同じ上田砂由紀さんのデザインなので

花の種類・植え方など全体の雰囲気はよく似ています。

Img_3217_2 

レンガの丸いのぞき穴、誰もが覗いてみたくなります

Img_3216_2 

アーチをくぐるとどんなお庭なんでしょう。心ときめきますheart02

Img_3218

Img_3220

その向こうには何があるんだろうと見る人にイメージさせるような

レンガのアーチ、木のアーチ、のぞき穴などがたくさんあります。

マイガーデンにも取り入れたいものがいっぱいsign03

さあ、次は最後の訪問地、札幌です。

2010年9月12日 (日)

北海道ガーデン巡り(6)【かんのファーム】

9月3日

今日は朝から台風の影響でcloudです。

気温は20度くらい、半袖では寒いです。

旭川に向かってrvcarで走っていると、

鮮やかなカラーのボーダーガーデンが視界に飛び込んできました。

Img_3189

【かんのファーム】

予定にはなかったのですが、急遽立ち寄ることに。

きゃーsign01 ものすごくきれい~sign03

今年の猛暑にもかかわらず、まったくお花が傷んでおりません。

いままでのお庭は遠目だときれいなんですが、

近くによるとやっぱり傷んだところが目につきました。

ところが、ほ~ら本当に本当にきれい~note

Img_3179

Img_3177_2 

千日紅と葉ゲイトウの赤の組み合わせが鮮やかです。

Img_3184

ショップもありますよ。

ファームでとれた花を使ったカントリーなグッズが多い

Img_3202

Img_3204

だんだんとtyphoonでお天気が悪くなってきています。

さあ、次のガーデン“上野ファーム”へ急がなくっちゃあrun

2010年9月10日 (金)

北海道ガーデン巡り(5)【風のガーデン】

9月2日 午後4時

さあ、いよいよ今回の旅行で最も楽しみにしていた

憧れの庭、“風のガーデン”です。

ホテルのチェックインを早々に済ませて、

白樺林の中を“風のガーデン”に向かいますnote

Img_3165

芝生が美しいパークゴルフ場のなかをワゴン車で5分。

珍しい種類のariesさんもいますよ。カワイイhappy01

Img_3158

Img_3162

到着で~す。

ガーデニングの大好きな私はもうわくわくですheart02

Img_3156

きれい~sign03

Img_3159

Img_3157

メインガーデンのアーチ

Img_3133

花は丈の長いハーブ系が多いように感じます。

Img_3146

あっ、お家が見えてきました。

Img_3135

雰囲気いいですねnote

Img_3151

Img_3142

植えられていたお花のアップです。

あちこちにいろいろ植えるのではなく、

同じ種類のお花をまとめて植えてますよ。

Img_3137

Img_3140

Img_3141

大きなお花は芙蓉だけでした。

Img_3154

Img_3155

いかがですか。

上野砂由紀さんデザインの“風のガーデン”

ことばでは説明できないくらい

素晴らしくてセンス抜群のガーデンでしたlovely

次は“かんのファーム”です。

2010年9月 8日 (水)

北海道ガーデン巡り(4)【新富良野プリンスホテル】

9月2日 午後3時すぎ

以前より、北海道に行くならぜひ泊ってみたいと思っていた

【新富良野プリンスホテル】

すこし早目にホテルに向かいましたrvcar

Img_3129_2

ホテルの周りには白樺林とゴルフ場が広がってます。

澄んだ空気と緑の芝生がとっても気持ちいい~heart04

Img_3161_2

この散策路は【風のガーデン】へと続きます。

そして、ホテルのすぐ前には森の中のショッピングモール

“ニングルテラス”があります。

ログハウスの手作りショップやカフェが15棟点在しています。

Img_3169_2

Img_3173_2

ニングルとは昔から北海道の森に住む身長15㎝の

「森の知恵者」です。(倉本聰著「ニングル」より)

ニングルの物語にあわせて作った巨大キノコ

Img_3175_2

いや~、癒されましたhappy01

新富良野プリンスホテルは期待以上でした。

次回は【風のガーデン】です。

2010年9月 7日 (火)

北海道ガーデン巡り(3)【ファーム富田】

9月2日

真鍋庭園よりrvcarで約2時間、富良野駅に到着です。

富良野らしいランチをsign01と事前に調べておいた

老舗カレー屋さん“ふらのや”heart01

Img_3102

平日だというのに満員なのです。

地場野菜をふんだんにつかったスープカレー、これがまたおいしいのですhappy01

Img_3101

ランチの後はすぐ近くのclubファーム富田club

ラベンダー畑で有名ですが、建物も素敵なのです。

特にドライフラワーのディスプレイは芸術的です。

Img_3105

Img_3118

Img_3122_2

ラベンダーの時期ではないのがチョット残念。

マリーゴールドやブルーサルビアが植えられています

Img_3117

Img_3111

ラベンダー色のソフトクリーム

Img_3116

次回は“風のガーデン”のある

新富良野プリンスホテルのご案内です。

2010年9月 6日 (月)

北海道ガーデン巡り(2)【真鍋庭園】

9月2日

9時30分 真鍋庭園到着。

日本で初めてのコニファーガーデンとして有名です。

あとでわかったことなんですが、真鍋庭園の創始者は、

明治29年に香川県から帯広に入植したそうです。

当時は随分ご苦労されたようです。

入口・・・まるで北欧みたいでしclub

Img_3076

園内の 煙突のある洋風のお家 

フロントガーデンにはバラも咲いていましたよ。

Img_3083

針葉樹の根元の赤いサルビアが映えてます。

Img_3087

ものすごく立派な柳です。大きすぎてなんメーターあるのかわかりません。

Img_3086

Img_3096

地下水をくみ上げて造った池、fishニジマスが泳いでいました。

まるで妖精がでてきそうなメルヘンな森ですheart01

Img_3091

こんな手作りのオブジェもあります。

Img_3093

コニファーの深い緑、シモツケの黄緑、メギの銅葉など、

カラーリーフのコラボレーションが見事sign01

Img_3095

次回は富良野方面です。

2010年9月 5日 (日)

北海道ガーデン巡り(1)【紫竹ガーデン】

今年の春開通した北海道ガーデン街道の庭巡りをしてきましたnote

9月1日 7時35分airplane高松発

千歳には11時過ぎに到着しました。

早速、レンタカーrvcarでガーデン街道の出発点帯広へ・・・

途中、夕張メロンやソフトクリームなどを食べながら

帯広には4時間かかりました。

帯広30度・・・でもさらっとして涼しい。

紫竹ガーデンへ行く途中の景色ですnote

Img_3033

白樺の並木道、緑の牧場でtaurusさんもの~んびり

紫竹ガーデンの入口                          

Img_3036

オーナーの紫竹昭葉さんとごいっしょに

Img_3069_5

彼女は日本のターシャといわれています。

な、なんとカラフルなお洋服heart01

これで作業されていたんですよsign01

こんなふうに年齢をかさねたいですね。

コーヒーテラスの前庭

Img_3040

ガゼボのある光景

Img_3060

Img_3056

Img_3041_3

Img_3048

このあたりでは見たことのない花・・・紫錦カラマツ草

Img_3064

広大な敷地は18000坪、1989年に公開されました。

個人としてのフラワーガーデンの草分けです。

次回は真鍋庭園です。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック